« この1年を振り返って | トップページ | 第二外国語について »

2009年1月 7日 (水)

食物栄養専攻の授業では・・・

みなさん、新年明けましておめでとうございます

生活学科食物栄養専攻3回生のかよです。今回は私が受講している給食経営管理実習IIという授業について紹介します。

Cyouri01 この授業では、災害が起こったときの食料や食事の提供方法について学び、賞味期限の長いロングライフ食品を試食したり、乾麺を使って自分たちで焼きそばを作ったり、写真のようにカセットコンロ1つと鍋1つで自分たちで料理を考えて作ったりしています。3つの班に分かれて調理をしますが、このコンロと鍋の実習では材料から作り方までそれぞれの班で考えました。

Cyouri_3 1班はビニール袋で作った肉団子を入れた“wahoo”という和風のどんぶりを作りました。カツオだしがきいててとってもおいしかったです

2班はスパゲッティー用のミートソースを使って“ミートローネwithパン”というスープを作り、パンにつけて食べました。たっぷりの野菜とトマトの旨味でおいしかったです

最後の3班は、卵の上に具沢山のあんかけをかけた“中華風栄養丼”という天津飯のようなどんぶりを作りました。ごま油の香りと、とろとろしたあんかけが食欲をそそり、とってもおいしかったです

こんなふうに、みんながアイデアを出し合って、オリジナルレシピが沢山出てきます。毎回楽しくワイワイやってます

次回は宇宙食の試食の報告をします。お楽しみに〜

|

« この1年を振り返って | トップページ | 第二外国語について »

授業・資格」カテゴリの記事