« ☆卒業論文2☆ | トップページ | イベントのお知らせ☆ »

2009年4月27日 (月)

日本語教育副専攻について

こんにちは。はじめまして。3回生のゆりです。4月も後半になり、授業も本格的に始まりました。今日は「日本語教育副専攻」について紹介します。

「副専攻」とは、学部や学科の枠組みを越えて、自分の専攻分野以外のいくつかの分野について、系統的・重点的に学べるように開設されている制度で、「日本語教育副専攻」は日本語教育に興味を持つ学生のために設けられています。

090423_164151 授業では、実際に日本語を外国人に教えているビデオを見たり、左の写真のような教材を使って教え方について学んだりします。受講するまでは、日本語は母国語であるし、教えるのは簡単だと思ってました。しかし、いざ教えるとなると、普段何不自由無く日本語を使っているのにもかかわらず、説明に困ってしまうことがよくあります。

まだ具体的にどういう職業につきたいかは決まっていませんが、このような授業を履修しておけば、将来きっと役に立つだろうと思って受講しています。

090423_164234 日本語を教えるのには英語力も必要だと思い、去年から、週1回お昼休みに友達と英語の先生の研究室に行って、英語の勉強もしています。文の構造など非常に詳しく教えていただき、とても役に立っています。授業以外の時間にも熱心に教えてくださる先生にはいつも感謝しています。右の写真は、英文の構造について学ぶための教材です。

|

« ☆卒業論文2☆ | トップページ | イベントのお知らせ☆ »

授業・資格」カテゴリの記事