« 就活中の心強い味方!! | トップページ | ☆卒業論文3☆ »

2009年6月22日 (月)

ロコモコ作りました☆

こんにちは食物栄養専攻のいくです

今回は給食経営管理実習で行った100食実習についてお話します

100食実習とは、簡単に言うと給食を作る実習です。献立をたてることから始まり、原価計算、栄養価計算、試作などを繰り返し、献立を完成させていきます。

Hi390493_2 私たちの献立は、ロコモコ・ラタトゥーユ・パインアップルゼリーにしました10人分の試作をしてみると、ロコモコのソースがおいしくなかったり、衛生上の温度管理の問題から半熟卵ができなかったり。。。様々な問題がありました。普段、家で作っている料理とは違い、大量調理では調味料の量が変わるだけでなく、衛生面にもすごく注意をしなければいけないので、100食調理の大変さを実感しました

試作で出てきた問題点から、私たちはソースを一から作ることにしました。ソースといっても和風ソースやデミグラスソース、赤ワインソースなどいろいろあるので、どのソースが私たちが作るロコモコに合うのか、市販のロコモコを買ってきて研究したり、ソースの本をみて作ったりなど試行錯誤し、班員同士で何度も話し合いました。その結果、赤ワインソースにすることにしました卵は、半熟卵を諦めて、目玉焼きにしました。

Hi390496001_3 食券も自分たちで作るので、ひとつひとつのネーミングやイラスト、食券の色などにもこだわりました

100食実習前日は、みんなうまく作れるのか不安ですごく緊張していましたが、当日は全員がテキパキ動き、大きなトラブルもなく無事終わりました

私たちが作った給食を食べている人たちの「おいしい」という一言で、試作で苦労したことや、当日の朝早くから準備して大変だったことなどが報われた気がして、すごく嬉しくなりました
「おいしい」という言葉は、料理を作る人にとって最高の褒め言葉であり、本当に素敵な言葉だと実感しました。

この実習を通して、1回の給食を作るのにたくさんの人の労力と時間がかかるということを身をもって知りました。今は実習が終わった安堵感と充実感でいっぱいです本当に良い経験になりました

|

« 就活中の心強い味方!! | トップページ | ☆卒業論文3☆ »

授業・資格」カテゴリの記事