« 神戸松蔭放送部です♪ | トップページ | 映画研究部 »

2009年6月10日 (水)

授業について iTunesとiPod

こんにちは、社会人編入生のふみえです。

私が履修している「英語とコンピュータ概論A」の授業で『iTunes』について教わりました。iTunesというのは、インターネットを利用して、音楽データやミュージックビデオなどをダウンロードしたり、読み込んだデータを管理するためのソフトです。iPodに音楽データなどを読み込むのに使用されているので、ご存知の方も多いと思います。

Image2172iTunesを使った演習をするために、iPodを持っている人は持参して下さいと先生に言われましたが、私は持っていませんでした。以前から欲しいとは思っていたのですが、機械操作が苦手な私は、本を買ってきてiTunesやiPodの使い方を一人で習得するのは難しいのではないかという思いがありました。しかし、授業で教えてもらえるならと思い、この機会に思い切ってiPodを購入しました。今は、自宅のパソコンから好きな曲がいつでもダウンロードできるので、ワクワクしています。また、音楽だけではなく、英会話やフランス語会話の教材もダウンロードできるため、iPodで通学時間などに聞くことで、語学力upにつながると思います。

iTunesとiPodの使用方法を基礎から教えていただき、本当にありがたいです。これからどんどん活用していきたいと思っています!わからないことがあっても、授業中に質問すると、丁寧に教えていただけるので非常に助かっています。向上心がさらに上向きになる楽しい授業ですよ

|

« 神戸松蔭放送部です♪ | トップページ | 映画研究部 »

社会人特別編入学」カテゴリの記事