« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

美術・漫画研究部

美術・漫画研究部のmariです。

私は、美術・漫画研究部に入っていますが、一切絵は書けません。でも、漫画について友達と話したり、読んだりするのは、非常に好きなので、入部しました
現在いるメンバーは、4年生が、1名、3年生が、11名、2年生が、0名、1年生が、6名の計18名です

ちなみに今年の「松蔭祭」では、模擬店ではベビーカステラ、展示コーナーには絵(漫画)・粘土で作った人形などを展示しました

学祭当日、私はメイド服を来てカステラの売り込みをしていたんですよ(*^_^*)

漫画が好きな方は、是非、美術・漫画研究部にお入り下さい(*^')

みんなオタクがかってますが、和気あいあい、楽しいクラブですPhoto Photo_2

|

2009年11月27日 (金)

通訳法研究の授業について

こんにちは、4回生のふみこです

今回は、私が金曜日2限に受講している「通訳法研究」についてお話したいと思います

この通訳法研究は、通訳者として必要なリスニング力と相手に伝える為に必要な意訳の能力を鍛えていこうとする授業です。

毎回の授業では、TOEICのリスニング問題をCDで聞き、聞こえたまま話す練習をします。
また、聞いた状態で訳すなど、書かれた英文を訳すのではなく、聞いた内容を意訳します。
ただ単に問題を解くのではなく、一つ一つの問題を丁寧に解くことによって、自分がどの単語を聞き違えたのか、意味を取り違えたのかなど、弱点に気づくきっかけになる授業です

学生にとって興味深い内容をテーマにして下さるので、授業への興味も高まります
使用する題材がBBC(イギリスの放送協会)や、アメリカの新聞の記事などなので、英語力だけでなく、海外の文化についても学ぶ事ができます
過去の題材の中では、バービー人形の創設者の話、イギリス人の熱中症対策などがとても興味深い話題でした。

この授業を通して、英語を訳す際にはリスニング力、異文化理解、そして訳す際の日本語能力も必要だと感じました。
みなさんも、英文を読むだけの英語から、口に出して話す英語へと挑戦してみて下さい

|

2009年11月20日 (金)

食堂がリニューアルしました!

こんにちは!1回生のひろです今回はリニューアルされたばかりの食堂についてご紹介します(゚▽゚*)

今月ついに、新しい食堂の名前が決定しました。
東食堂は「ローズキッチン」西食堂は「マーガレットダイニング」です。どちらも綺麗な名前で、早くも学生の間で浸透しています

早速、西食堂「マーガレットダイニング」でランチを頂きました。
ランチメニューは「松蔭ランチ」「ヘルシーランチ」「デイリーランチ」の3種類があります。もちろんランチメニュー以外でも、うどんやラーメンなどの麺類や、カレーなどのたくさんのメニューがありますよどれにしようか迷いましたが、一番惹かれた「松蔭ランチ」を注文しました。この日のメニューは「鶏の竜田揚げ」です

Rmail_download_attach 左がランチの写真です
パンとスープの代わりに、ご飯とみそ汁を選ぶこともできます鶏の竜田揚げは、衣がぷりぷりしていて口当たりが良かったですつけ合わせのスパゲティーは、しそのソースで味付けがしてあり、さっぱり感が竜田揚げと相性ばっちりでした

Rmail_download_attach2また、この食堂のよさは食事だけではないんです
こんなふうに、素敵な景色を見ながらの食事ができるんですよ友人とワイワイお喋りをしながらランチタイムを楽しむのもよいですし、一人でゆっくり景色を楽しみながら頂くのもよいと思います

「マーガレットダイニング」は土曜日も営業しているので、もし学校見学に来られる機会があったら、是非訪れてみて下さい
ワンコイン(500円)で食べられるものばかりですし、一足先に大学生気分を味わえますよ

では、もうすぐ受験の季節ですので、お体に気をつけて頑張って下さい

|

2009年11月11日 (水)

エコプロジェクト エコツアー キリンビアパーク篇

こんにちは、エコプロジェクトに所属している4回生のなかむらです。

21 10月10日(土)、エコツアーで川西市にある国崎クリーンセンターと、神戸市にあるキリンビアパーク神戸というところに行ってきました。私は後半のキリンビアパーク神戸の紹介をします。施設内を回りながら説明を約一時間受け、キリン製品の試飲もして、皆でワイワイと楽しく見学しました。もちろんエコへの取り組みについてもばっちり見てきました。

私たちが見てきたキリンのエコ活動についていくつか紹介したいと思います。

22_3 1.再資源化100%
キリンビールでは、工場で出た廃棄物を新しく再利用する工夫をしていました。例えばビールの原料である麦芽やホップから出る仕込粕は飼料や燃料に、ラベルに使われていた粕は再生紙の原料やダンボールに、ビンの王冠栓は製鉄原料に使うなどの工夫で、神戸工場では100%再資源化を達成しているということでした。

24_4 2.ビオトープ
ビオトープというのは“野生の動植物の生息する場所”という意味です。キリンビアパーク神戸の敷地内にあるビオトープには川や池、湿地や林があり、実際に見学させてもらいました。工場の真横にたくさんの自然が広がっていて植物や小さな魚を見ることができました。

23_2 またこのビオトープで使われている水は、工場で使われた水を濾過してきれいにしたものをリサイクルしているということで、エコへの取り組みの徹底ぶりを感じました。

25 3.ビンのリサイクル
キリンビールでは環境への負担を少なくするためにビンの軽量化をしていました。従来605gだった大びんを現在は475gまで軽量化、20本入りの1ケースだと2.6㎏も軽くなっています。私たちも実際にその違いを持ち比べて体感してきましたが、ケースで持つとその違いがよくわかりました。ビンが少し薄くなっているのが見た目にもわかるぐらいでした。輸送する際に発生するCO2削減のために行っている軽量化ですが、1ケースでも2.6㎏もの違いなので、トラック一台分ともなると相当大きな軽量化になっているのではないかと思いました。

27 キリンビアパーク神戸では環境に対する取り組みがいろいろと工夫されていて、エコプロジェクトの私たちにとっても、今回参加してくださった一般の学生さんにとっても、エコについて考えるとても良い機会になったと思います。企業もエコに大きな関心をもっていることが実感できました。ここで学んだことを今後のエコプロジェクトの活動に活かしていきたいです。

26

|

2009年11月 9日 (月)

エコプロジェクト エコツアー 国崎クリーンセンター篇

11 こんにちは。1回生でエコプロジェクトメンバーあみです。私たちは10月10日(土)にエコプロジェクトの企画として国崎クリーンセンターというゴミ処理施設へ見学に行って参りました☆天気は快晴でした

12
バスで1時間半ほど揺られ、川西市の一庫ダムの奥にある国崎クリーンセンターに到着しました。まず初めにゴミが処理されていく過程をDVDで見ました(*^_^*)いろいろ工夫があるのだなあ、すごいな~と感心しながら、次は実際にゴミ処理現場をガラス越しに見ました。

13 ゴミピットというところでは可燃ゴミがたくさんたまっており、クレーンでゴミを持ち上げます。これは、可燃ゴミを乾燥させて高温で燃やすための作業です。クレーンは自動的に動いていてひとつかみで約2トンという重さをつかめるそうです。これにはびっくりしました(^O^) ゴミピットは25mのプールが一つ分入る大きさだそうです。

15_2 中央制御室というところでは全ての室内の管理がされており、交代制で24時間作業が行われているそうです。焼却炉では850℃~1000℃の高温でゴミを燃焼させており、こちらも24時間燃え続けているそうです。

16 資源ゴミの一つであるペットボトルのラベルはひとつひとつ手ではがしていると聞きました。これを聞いたときは、今後ペットボトルはラベルをはがしてからリサイクルに出そうと強く思いました。

14_2 他にもたくさん案内してもらい、驚くことばかりでした(*^^)v 実際の現場を見て、今までよりリサイクルに対しての意識が高まりました。

国崎クリーンセンターには山道を散策できるピクニックコースがあるそうです夏には姫蛍が見れるらしいですよ(^_^)/

17 見学をした後、クリーンセンター屋上のデッキで、エコツアーに参加していたメンバー全員でお昼ご飯を食べました(^^お昼ご飯は先生方や先輩方が準備して下さっていたお弁当でしたこれは本当においしかったです(^o^)ご飯の後はお菓子もいただきましたありがとうございました(^_-)-☆

その後は皆で自由な時間を過ごしました。デッキから見える山はとてもきれいで自然を感じることができました。とにかく本当にいい天気でとても気持ち良かったです

18_3 今回のエコツアーはとても楽しく、とても充実した1日になりました

|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »