« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月21日 (火)

松蔭学内オブジェツアー

皆さん、こんにちは!生活学科 都市生活専攻2年のゆみです♪

今回は、在学生でも身近すぎてなかなか気づかないスポットをご紹介したいと思います。

神戸松蔭の学内に、さりげなくオブジェなどがいくつもあるのを皆さんご存知でしょうか?

Josei2gokanmae_4 Josei4gokannmae_3

たとえばこちらは、2号館と4号館の前にある、女性のブロンズ像です。

1981年に大学と短大の統合学舎として落成した記念に作られたもので、タイトルは「友達」。

作者は朝倉響子さんという方だそうです。

これらの像は、イベント時にはかわいく飾られることもあります♪

Taiyoukouobuje_2

こちらはチャペルの横にある、太陽光発電をする装置です。

この発電装置は、神戸松蔭を卒業された先輩方が寄贈してくださったものです。

先輩方の在籍された証が、学校の歴史と一緒に受け継がれています。

皆さんも神戸松蔭に来られた時に、ご覧になってはいかがでしょうか?

|

2010年12月16日 (木)

クリスマス礼拝&祝会

こんにちは、生活学科都市生活専攻2年のかえです

寒い日が続いていますね。皆さん、体調には十分ご注意ください。

ところで、もうすぐクリスマスですね♪ 神戸松蔭では12月10日(金)に毎年恒例のクリスマス礼拝&祝会が学内で行われました

私はまず、チャペルでの礼拝に参加し、パイプオルガンの演奏を聴いたり、チャプレンのお話を聞いたりしました。参加者も聖歌を歌い、クリスマスを迎える喜びを分かち合います。歌いながら献金もしました。

この献金は自由なのですが、集まったお金は児童福祉施設やハイチ地震被災地などへ寄付されます。

礼拝の後は食堂に移動し、立食パーティー形式の祝会に参加しました

食堂の方が作ってくださった料理は、どれもとてもおいしかったです。ちなみに私はピザが1番おいしいと思いました(*^_^*)

祝会の途中に行なわれた、ブライダルクワイヤーの皆さんによる演奏はとても素晴らしく、「あぁ~、もうすぐクリスマスなんだな」という気持ちに。

そしてお楽しみの抽選会が行われ、ルームウェアやブランケットなど、豪華な賞品が参加者に抽選で当たりました。

祝会の締めくくりは、「学友会」からの挨拶とその活動についての紹介。

実は私も学友会員の1人です(*^_^*)

受験生の皆さん、神戸松蔭に入学されたら学友会のこと、詳しく説明しますよ(^_-)-☆

神戸松蔭に入学されたら前回のクリスマスツリー点灯式に引き続き、このクリスマス礼拝&祝会にも参加してみてくださいね。

ちなみに点灯式は一般の方も参加できますが、この礼拝と祝会は神戸松蔭生と教職員だけしかできません。

なので、入学したらぜひ参加してくださいね

P1040559_2

☆★☆ライトアップは12月25日まで行なわれています!☆★☆

|

2010年12月14日 (火)

神戸松蔭にはクリスマスイベントがいっぱい!

こんにちは、総合文芸学科3年のしほです。

寒さも増して、いよいよクリスマス本番の雰囲気が漂ってきました
私は11月25日(木)に行われたクリスマスツリー点灯式に参加しましたが、日が落ちて暗くなっていく中、参加者が持っている小さなキャンドルの火がともる中で聖歌隊の歌を聴くと、一気に気分が高まり、幻想的でした

メインイベントの点灯はカウントダウンの方法も毎年違うので、そこも楽しみのひとつなのですが、みんなで声を合わせてカウントダウンをして点灯したツリーの美しさは、もう感動ものです
ツリー点灯式に参加するのは2回目ですが、感動は変わりません。また来年も参加したいと思います。

クリスマスイベントはこれだけではありません。
12月8日(水)にはキャンドルサービス&キャロリング、12日(日)にはクリスマス・チャリティコンサートが行われましたし、18日(土)にはクリスマス・イブニングコンサートが行われます。

まだまだ神戸松蔭のクリスマスは盛り上がっていきます
イベントにぜひ参加して、今年のクリスマスを楽しんでください

|

2010年12月13日 (月)

クリスマスツリー点灯式

こんにちは、生活学科 都市生活専攻2年のかえです。

寒い日が続いていますが、皆さん風邪などひいていませんか? 体調には十分気をつけてくださいね!

神戸松蔭では11月25日(木)に恒例のクリスマスツリー点灯式が行われ、神戸松蔭生、教職員、周辺の住民の方など、多くの方が参加する中、ツリーに点灯しました。

キャンドルであかりを灯しつつ、チャプレンやスタッフの話を聞き、聖歌隊の素晴らしい歌声を聴きながら暗くなるのを待ちました。

学長の掛け声でカウントダウンをみんなで行った後、ついたクリスマスツリーのイルミネーション。チャペル前はいっきに明るくなり、とてもきれいでした。

F1010171

点灯式後は参加者全員に一足早いクリスマスプレゼントが渡され、みんな嬉しそうでした。ちなみにプレゼントは「パティスリーキタムラ」の特製クッキーでした!

F1010172

ツリーのイルミネーションは12月25日(土)までです。受験生の皆さん、神戸松蔭に入学すればこのような楽しいイベントが待っていますぜひ、参加してみてくださいね!

|

2010年12月10日 (金)

都市生活専攻の学びって?

こんにちは。人間科学部・生活学科 都市生活専攻(以下、都市生活専攻と記載します)に在籍しております、あやこというMAX関西人(神戸人)です。
それにしても所属の名称、長いでしょう?(笑) 書類に書くの大変なんです。特に履歴書!! 所属先が長いというより枠が狭いのか…。う~ん、どっちやろ?

今回は、都市生活専攻ってなんやねん??という話をしましょう。
端的に表すと「ヒト」「モノ」に関連することを幅広く学びましょう☆って感じかな(笑)。

例えば…

・私たちが着ている服の繊維を調べるなど、布の事をガッツリ学びます。服なども作ります。若干アパレル系かな。

・調査用のアンケートを作ったりします。集計方法もいくつもあるから、それらを学び、実践したりしてデータの解析も。パソコンが苦手でも大丈夫です!(ワタシの友人、はじめ電源の付け方知らんかったもん<笑>)

・「ご飯を食べるだけ」「ご飯+音楽」「ご飯+香り」など、いろいろ条件を変えて食事をしたらどーなるの?など、五感に関する疑問を紐解いていくような実験もします。

このほかにも、健康について、家族について、神戸について、マーケティングについてなど、実に盛りだくさん!!! お得感たっぷりです(詳しくは神戸松蔭のホームページをバンバン見よう!)。
飽き性の人も飽きる暇ないです。生活について学ぶんですからねぇ~、飽きたら困ります(笑)。身近な疑問を学べることは確かです。

都市生活専攻に興味がある人はどんどん見学に来たり、オープンキャンパスに来てください。肌で感じましょう!!

~~~~~~~~~~~~

私は、都市生活専攻は“人が面白いところ”が好きです。
バラエティー豊かだし、みんな人として温かい!! しかも誠実で、常に燃えている。

ちなみに私が感じる神戸松蔭全体のイメージは「オカン」です。基本的には指示はしないで、子ども(=学生)が自分で行動して、学んで、成長して、泣いて、つまづいて、どーしようもなく困ったな~ってなった時に、暖かく包んでくれる。そんな大学だと思っています。

受験生の皆さん、毎日寒いし、いろいろ大変だと思うけれど、体調不良にはならないように気を付けて日々、頑張ってください。
みんなと会える機会があることを、楽しみにしています

|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »