« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

神戸コレクション記念シンポジウムに行ってきました<後編>

シンポジウムが始まり、WWD編集長の山室さんを目の前にして、自分が気になっていることを今から質問すると思うと、すごく緊張しました。山室さんは女性の自立と自由をファッションと合わせてお話して下さいました。

私はポール・ポワレが女性をコルセットから開放したはじめてのデザイナーと思っていたのですが、「本当はシャネルだよ。1900年代に彼女は自分でファッションを発信していったんだよ。彼女自体が流行だったんだ」とおっしゃっていました。山室さんのお話は流暢で、ファッションや女性、自由について真っすぐな情熱をそそいでいる、素敵な方だなと思いました。

他にも、モデルの浦浜アリサさん、神戸松蔭の卒業生であるマーキュリーデュオの渡辺由香さん、MBSアナウンサーの八木早希さんのお話もとても勉強になりました。

八木さんが「何かやり始めるとき、年なんて関係ないんだよ。」とおっしゃっていたのがすごく心に残っています。

そして質問の時、私は手を上げ、 「WWD1月号を読ませて頂きました。そこで川久保玲さんの一文が気になりました。“最近台頭してきているデザイナーは、私たちみたいな厳しさや努力が少ない。ファッションに限らず。 ”とおっしゃっていました。山室さんと渡辺さんにご質問です、これからファッションデザイナーやクリエイトを目指す学生達に向けて、これは頑張っておけ、やっておけということはありますか?」と質問。

渡辺さんは「デザインする時は自分の好きなものだけを取り入れるのではなく、消費者の好みも考えて作らなければなりません」と、山室さんは「今のデザイナーで毎日の売り上げをチェックしているのは、マーキュリーデュオの渡辺さんと川久保玲さんくらいだよ」とおっしゃっていました。

私もとても緊張していたので、しっかりと言いたいことがお二人に伝わったか不安でしたが、最終的には世界で活躍するお二人の言葉が聞けたので、とても感謝しています。

ファッション・ハウジングデザイン学科は、今年も11月の大学祭でファッションショーを行います。私も製作に参加しています。今回、このシンポジウムで頂いたパワーを糧に、ファッションショーに向けて頑張っていきたいと思います。

そして、これからも学内や学外で開催されるシンポジウムなどに、積極的に参加したいと思いました。参加することで日本や世界で活躍されている方のお話を聞くことができ、これからの私に何かパワーを与えてくれると思っています。

このような素敵なシンポジウムを開催して頂いたことに感謝しています。
私も女性のひとりとして、毎日を素敵に過ごしていきたいと思います。

ありがとうございました!

|

2011年2月26日 (土)

神戸コレクション記念シンポジウムに行ってきました<前編>

こんにちは!私はファッション・ハウジングデザイン学科の2年生です。

2月6日(日)に神戸松蔭で開催された「神戸コレクション記念シンポジウム」に参加しました!

まず、私がこのシンポジウムに参加しようと思ったキッカケをお話ししようと思います☆

学校からの帰り道、「レディー・ガガのスタイリスト…」と書かれている売店の広告が目に入りました。それは「ウィメンズ・ウェア・デイリー(以下WWD)」というファッション関係の新聞の広告でした。

WWDは以前から知っていましたが、購入したことがありませんでした。でも、その広告が胸をくすぐったので、思い切って購入してみました。

私は小さい頃から自分で服をデザインして製作することが大好きで、いつか自分のお店を持ちたいと願っていました。そんな私にWWDはピッタリの新聞でした!

中を読んでいくと、世界的に有名なデザイナーのインタビューや世界各国のファッション情報がたくさん掲載されていました。

私は、その中でもコム・デ・ギャルソンのデザイナー兼社長の川久保玲さんのインタビューがすごく気になりました。川久保玲さんのアバンギャルドなデザイン、生き方がすごく魅力的で興味を持ったのですが、インタビュー記事中で「最近台頭してきているデザイナーは、私たちみたいな厳しさや努力が少ない。ファッションに限らず。」と最近の若いデザイナーについて話していました。

「将来、ファッションデザインやクリエイトの世界でやっていきたい」と思っている私はこの一文を読んで、すごく不安になり、どこか後ろめたい気持ちが芽生えました。

そんなある日、学科の掲示板を見ると神戸コレクション記念シンポジウムのお知らせが。しかも、あのWWD編集長、山室さんもお話に来てくださるという!!私はいてもたってもいられず、すぐこのシンポジウムに参加することを決めました。

WWD編集長の山室さんに直接、あの川久保玲さんの一文のことを聞きたい!と素直に思ったのです。

<後編に続く>

|

2011年2月25日 (金)

NHK「あほやねん!すきやねん!」に生出演しました☆

こんにちは★英語英米文学科3年生のゆうこです(^∇^)
私はチャペル奉仕グループの聖歌隊に所属しています♪

先日、2月1日17:10~17:57放送の NHK「あほやねん!すきやねん!」で神戸松蔭が紹介された際、スタジオに生出演してきました♪

Photo_2

今までテレビに出たことがなかったので、依頼が来たときはみんなとても驚きました(^u^)
スタジオでは、「神の恵みはくすしきかな」を披露。 この日のために一生懸命練習してきました♪

本番はドキドキしたけれど、神戸松蔭の聖歌隊らしさが出ていて良かったと思います☆
3月に卒業する4年生と一緒に参加できる最後のイベントだったので、いい思い出ができました。

書道部のみなさんも出演していて、本当に素晴らしい作品ばかりで驚きました♪
話も「字にどんな思いをこめて、書いているのか」など書道にとても興味が持てる内容でした(^∇^)書道部のみなさんとも仲良く出来て嬉しかったです♪

番組は神戸松蔭の良さがたくさん出ていて、とってもいい内容になりました♪

NHK「あほやねん!すきやねん!」の出演をきっかけに、聖歌隊にたくさんの部員が入るといいなと思います♪

|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »