« NHK「あほやねん!すきやねん!」に生出演しました☆ | トップページ | 神戸コレクション記念シンポジウムに行ってきました<後編> »

2011年2月26日 (土)

神戸コレクション記念シンポジウムに行ってきました<前編>

こんにちは!私はファッション・ハウジングデザイン学科の2年生です。

2月6日(日)に神戸松蔭で開催された「神戸コレクション記念シンポジウム」に参加しました!

まず、私がこのシンポジウムに参加しようと思ったキッカケをお話ししようと思います☆

学校からの帰り道、「レディー・ガガのスタイリスト…」と書かれている売店の広告が目に入りました。それは「ウィメンズ・ウェア・デイリー(以下WWD)」というファッション関係の新聞の広告でした。

WWDは以前から知っていましたが、購入したことがありませんでした。でも、その広告が胸をくすぐったので、思い切って購入してみました。

私は小さい頃から自分で服をデザインして製作することが大好きで、いつか自分のお店を持ちたいと願っていました。そんな私にWWDはピッタリの新聞でした!

中を読んでいくと、世界的に有名なデザイナーのインタビューや世界各国のファッション情報がたくさん掲載されていました。

私は、その中でもコム・デ・ギャルソンのデザイナー兼社長の川久保玲さんのインタビューがすごく気になりました。川久保玲さんのアバンギャルドなデザイン、生き方がすごく魅力的で興味を持ったのですが、インタビュー記事中で「最近台頭してきているデザイナーは、私たちみたいな厳しさや努力が少ない。ファッションに限らず。」と最近の若いデザイナーについて話していました。

「将来、ファッションデザインやクリエイトの世界でやっていきたい」と思っている私はこの一文を読んで、すごく不安になり、どこか後ろめたい気持ちが芽生えました。

そんなある日、学科の掲示板を見ると神戸コレクション記念シンポジウムのお知らせが。しかも、あのWWD編集長、山室さんもお話に来てくださるという!!私はいてもたってもいられず、すぐこのシンポジウムに参加することを決めました。

WWD編集長の山室さんに直接、あの川久保玲さんの一文のことを聞きたい!と素直に思ったのです。

<後編に続く>

|

« NHK「あほやねん!すきやねん!」に生出演しました☆ | トップページ | 神戸コレクション記念シンポジウムに行ってきました<後編> »

学生生活全般」カテゴリの記事