« コスチュームコンテストのショーに参加しました! | トップページ | 「SHOIN GO GREEN!」活動報告です。 »

2011年6月28日 (火)

シンポジウム「東日本大震災の復興と阪神淡路大震災の教訓」

皆さん、こんにちは(^O^) 都市生活専攻3年生のかえです。

毎日、ジメジメしていますが元気ですか?梅雨に負けないよう頑張りましょう☆

さて先日、本学で「東日本大震災の復興と阪神淡路大震災の教訓」というシンポジウムが行われ、都市生活専攻生も多く参加しました。このシンポジウムでは我らが生活学科都市生活専攻の池田先生も報告されました。池田先生、カッコ良かったですよ♪

本学からは池田先生だけではなく、総合文芸学科の勝村先生も出ていらっしゃいました。

Dsc02484_2 P1070150

私は就職関連の講演のあとに参加したので、途中からになってしまいましたが、内容は濃かったです。今回の震災の被害や福島原発の事故、そして16年前に神戸で起きた阪神淡路大震災からの教訓を先生方は語られていました。

今年1月に行われた震災関連のシンポジウムに学生有志として出させていただいた私は、このシンポジウムに参加して、「いずれ阪神淡路大震災と同じように記憶が途絶えてしまったり、震災を知らない子どもが生まれてくる…。だから、伝えていかなければならないんだ」と思いました。日本は地震大国です。いつどこで地震が起こるかわかりません。だから日ごろからの備えが必要なのです。高校生のみなさんも、お父さんやお母さんと一緒に災害について考えてみてくださいね。

この内容を読んで、「都市生活専攻っていつもこんな難しいことを学んでいるの?」と思った人もいるかもしれません。でも、安心してください。難しいことばかりではなく、楽しい授業や実験など、皆さんが興味を持ちやすい分野の授業もあります☆ それをぜひ夏のオープンキャンパスで味わってほしいです。皆さんのご来場、お待ちしています。

では、この辺で(^_^)/  

|

« コスチュームコンテストのショーに参加しました! | トップページ | 「SHOIN GO GREEN!」活動報告です。 »