« 「学生とともに作りあげる結婚式」が行われました! | トップページ | 就職試験対策講座を受けています(後編) »

2011年10月 8日 (土)

就職試験対策講座を受けています(前編)

生活学科都市生活専攻3年生のかえです。こんにちは(*^_^*)

もう10月ですね。みなさん、体調はいかがですか? 風邪などひいていないですか? 今は涼しく、過ごしやすいですが、徐々にこれから寒くなってきます。なので体調管理はしっかりしましょう

それから…受験生の皆さん、勉強頑張っていますか?

そろそろ指定校推薦や公募制推薦など、推薦入試が始まってくる時期だと思います  私も受験生のこの時期は、私大入試やセンター試験に向けて奮闘していました 進研模試や駿台模試などの模試が1ヶ月ごとにあり、結果や判定を見て悔しい思いをした記憶があります。センター試験は国公立大志望でない人も受けておくと、センター利用入試をしている私大がたくさんあるので便利ですよ

神戸松蔭にもセンター利用入試があります

 

今、私は就職試験対策講座を受けています。

就職にも大学受験と同じように筆記試験や面接があります。エントリーシートや履歴書も大事ですが、筆記試験もとても大切です。今回は筆記試験対策について書きます(エントリーシートについてはまた、私が就職活動をスタートさせたくらいに説明しようと思っています)。

就職活動での筆記試験にはさまざまな種類がありますが、その中でも代表的なのがSPI2というものです。SPI2は「言語能力」と「非言語能力」に分かれていて、言語能力は漢字やことわざ、慣用句、長文読解など、いわば「国語」です。そして非言語能力は「数学」です。この2つのうち大きな差がつくのは、やはり非言語能力の方です。速度計算や方程式、確率、順列、集合など、中学や高校で習ってきた問題ばかりですが、出題の仕方がかなりひねられている文章問題なので、慣れないと解けないのです

SPI2にはさらに、この言語能力と非言語能力だけでなく、「性格診断」も含まれています。会社では、学力があるだけでは仕事はできません。人柄も見て採用/不採用を決めます。その材料の1つとして、性格診断を行うのです。

ちなみに、世の中には色々なタイプの性格診断がありますが、私が所属している生活学科都市生活専攻の2年生で履修できる「行動科学基礎演習」では、さまざまなタイプの性格診断テストを体験することができました(年によって授業内容は変わりますが)

神戸松蔭では、3年生を対象にした就職試験対策講座が9月初旬から始まります。

9月以降、翌年の2月まで講座は続きます。

(後編に続く→)

|

« 「学生とともに作りあげる結婚式」が行われました! | トップページ | 就職試験対策講座を受けています(後編) »

就職活動」カテゴリの記事