« ファッション・ハウジングデザイン学科 増永理彦先生 | トップページ | 日本語日本文化学科&国文学科 片岡利博先生 »

2011年11月12日 (土)

英語学科&英語英米文学科 柏本吉章先生

みなさん、こんにちは(^o^)。英語英米文学科3年のももちゃんとあべちゃんです。

「研究室訪問」第9回は英語学科&英語英米文学科の柏本吉章先生に、ランチタイムにインタビューしました。

1111018_064

あ 柏本先生の専門分野は何ですか?

柏 英語学です。特に意味論が専門ですね。人が実際にコミュニケーションをとる時に使う言葉の意味というのは辞書に書いてある意味とは違うんですよ。

あ えっ?どういう意味ですか?

柏 例えば…その卵焼き、おいしそうやなー(と、あべちゃんのお弁当の中を指す)。

あ 先生、食べるー?

柏 ほら! 先生は卵焼きが欲しいとは言っていないのに、『欲しい』という意味になっているでしょ? これが意味論です。

あ・も そういうことかぁ!おもしろーい。

P1080669

も では先生が思う、神戸松蔭の魅力について教えてください。

柏 大学の規模が程よい大きさだから、生徒と先生の距離が近いことですね。距離が近いから学生の成長をそばで見られる、ということがこの大学の良いところだと思います。神戸松蔭に来て24年の私が言うんだから間違いないよ!

も 私もそういうところが魅力だと思っています。オープンキャンパスで、いつもこの魅力を伝えています!

111018_066

あ あの!先生の研究室だけドアがいつも開いているのはなぜですか?

柏 学生が入りやすいようにドアを開けているんです。みんなが『かっしー』って呼んでくれるのは嬉しいし、もっと私のところに気軽に話をしに来て欲しいんですけどね。実はなかなか来てくれない(笑)。

あ 先生は学生思いなんですね。

も 先生、話しやすいですよー(^o^)。いつでもWelcomeなんですね! そんな学生思いの先生ですが、授業中、私たちがうるさい時はどんな気持ちなんですか?

柏 しゃべりかけてくれて、それに乗るのは楽しいけれど、うるさかったら根気良く注意するかな。

も 怒らないようにしているんですか? 心広いですねー。

柏 心広いよー(笑)。相手が熱くなったら自分が引いて、冷静に対応します。

P1080694

あ 先生の休日スタイルについて教えてください。

柏 休みの日は子どもと一緒に遊びたいけど、子どもの方が忙しい! 週末は料理をするのが私の担当なんです。

あ 先生、料理するのですか? 得意料理は何ですか?

柏 煮込みハンバーグかな。

あ・も えー!! 食べてみたいです。

も じゃあ普段のお弁当は先生が作られるのですか?

柏 いや、愛妻弁当やねん!でもスーパーのコロッケがおかずでも大丈夫。むしろ入ってたらテンション上がるねぇ。大好きやねん(笑)。

も 私もコロッケ好きです! 食堂は使われないのですか?

柏 週に1回は使うよ。カレーとサラダバーをセットにして、野菜を思い切り食べます。

も 健康に気をつけているんですね。

111018_067

あ では最後に、この記事を読んでいるみんなに一言、お願いします。

柏 高校生の方は、みんなと仲良く触れ合える事を楽しみに入学して下さい。在学生のみんなは、いつでもドアを開けて待っているので気軽に研究室に遊びに来てください。

111018_072

☆感想☆

も「柏本先生は私が気軽に話ができる、大好きな先生の一人です。担任の先生だけど、こんなに話したのは初めてでした。先生のいろんな面を知ることができて良かったです。まだ柏本先生の授業を受けたことがない人は、機会があれば授業を受けてみてください。とても楽しい授業ですよ!」

あ「私たちの担任“かっしー”とこんなに深く話したのは初めてでした。身長が高すぎて日本のスーツは着れないかっしーは優しく、時には厳しく、私の自慢の先生です。神戸松蔭には素敵な先生がたくさんいます。ぜひオープンキャンパスや入学した時には話しかけてみてください。先生はいつでもWelcomeだそうですよ」

|

« ファッション・ハウジングデザイン学科 増永理彦先生 | トップページ | 日本語日本文化学科&国文学科 片岡利博先生 »

文学部 英語学科」カテゴリの記事